趣味を仕事にするためのブログ

半生を描いた自己紹介はこちら

【植物探訪】多肉植物の祭典 ビッグバザール 2016年秋の陣

 
  2017/08/14
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
『趣味を仕事に』をテーマに活動中のフリーランスアートディレクター。趣味のインテリア、デザイン、カメラマンをメインに自分の『価値』を使って仕事をしています。このブログでは未来の働き方を考えて、如何にして好きなことだけで生きるための方法や自分の仕事のこと、日々思うことを書いています。

2016年9月22日(祝)に開催された秋の「サボテン・多肉植物ビッグバザール」へ潜入!
今回も五反田TOCビル地下1階で開催しました。
なにか良い植物たちと出会える事を期待です。
(今回はカメラが邪魔になりそうだったので、スマホ撮影のため画像が安定してません…)

午前9時15分スタートなので、気合いを入れて約1時間前の午前8時(6時起床)から並ぶ事にしたのだが、、、

ドドーン!もう猛者たちが50人以上も並んでる!
あいにくの雨の中、熱狂的な全国のギラついた多肉ファンが集結。

いざ会場入り!
おっとイキナリ、多肉に一礼している人が。
多肉リスペクト!

我先にと鼻息の荒い連中ばかり!

多肉植物をしっかりと見たいのか、メガネを装着した男子たちが。
審美眼が試される。

多肉女子もちらほら。さっそく商品を買っている方も。
やはりメガネ率が高い。普段から多肉植物を見すぎているのかも。
心配になる程だ!

女性は小ぶりな多肉植物を探されているのかも。
女性人気の高いブースもありました。
手前の男子たちは多肉に一礼。

一番奥のブースはスゴい混雑!
ウォーキングデッド状態!!
結局何を売ってたのか未確認のまま離脱。

国際多肉植物協会の会員の農家さんが出品しているので、こんな珍しいものも売っています。しかも相当安い。

小さくても普段見られない多肉植物がこんなに!
お客さんもお金を払いたくてしょうがないご様子。

塊根植物を売っているブースも人気で、雑誌などで紹介されているような珍しい品種がたくさん。みんな手に取ってまじまじと見ている。それもそのはず、この辺りは1万円オーバーのものばかり。
リュックを前にするスタイルはブースの植物を引っ掛けて倒したりしないようにや、混雑時に他人に迷惑になるからだ。
BB上級者はマナーもお手の物!

マニア人気のある植物がこんなに!

4個で1000円!
ライト層へ向けたブースも。これなら選び放題。
人気はあまりない感じでした。
値段よりも珍しいものを手に入れてやろうという野心を持ったお客さんがほとんどだからだ。


下手くそだけど、ちょっと動画UP。雰囲気はこんな感じ。

今回ゲットしたのは、コレ。
Albuka Concordiana(アルブカ コンコルディアナ

球根のようなものから出ている葉っぱがカワイイ。しっかり日光と風に当てるとクルクルしてくるらしい。巷ではあまり見かけないはず。2500円也。

まとめ

この日の気温は20℃前後だったが、この地下闘技場での熱気は凄まじく、Tシャツでも汗だく(^_^;)
熱狂的な多肉ファン達の前では、自分はなんて非力なのだと痛感。
今回も前回行ったときも予定よりも少し早めにオープンしていたので、狙っている多肉植物がある方は開始1時間ほど前に並ぶ必要があるかもしれません。
年に4度、春夏秋冬に1回づつ開催されているので、試しに行ってみるのも良いかもしれませんね。
多肉種類:★★★★★
レア度:★★★★★
植物知識:★★★★★
状態:★★★★★
値段(安↔高):★★☆☆☆
本気度:★★★★★
混み具合:★★★★★
オシャレ度:★☆☆☆☆

次回は2016年11月13日(日)に決定したようです!
冬の「サボテン・多肉植物ビッグバザール 」 東京都 五反田TOCビルにて開催予定!

この記事を書いている人 - WRITER -
『趣味を仕事に』をテーマに活動中のフリーランスアートディレクター。趣味のインテリア、デザイン、カメラマンをメインに自分の『価値』を使って仕事をしています。このブログでは未来の働き方を考えて、如何にして好きなことだけで生きるための方法や自分の仕事のこと、日々思うことを書いています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リノベライフ|趣味を仕事にするためのブログ , 2016 All Rights Reserved.