趣味を仕事にするためのブログ

半生を描いた自己紹介はこちら

IDÉE自由が丘店へ!【家具&植物探訪】

 
  2017/08/14
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
『趣味を仕事に』をテーマに活動中のフリーランスアートディレクター。趣味のインテリア、デザイン、カメラマンをメインに自分の『価値』を使って仕事をしています。このブログでは未来の働き方を考えて、如何にして好きなことだけで生きるための方法や自分の仕事のこと、日々思うことを書いています。

おしゃれ家具で有名な「IDÉE」に植物が置いてあるという噂を聞きつけて、
自由が丘駅から徒歩4分に位置するIDÉE自由が丘店へやってまいりました。

ドーン!イデーショップ入り口!!

IDÉE自由が丘店

ガラス張りでカッコよしです☆
まずは店員さんに撮影許可を頂いてと、、、

IDÉE自由が丘店

1F入り口から中に入ると、レディースを中心としたアパレル雑貨コーナーが。
むむむ、歩いていると良い香りが!

IDÉE自由が丘店

ルームフレグランスコーナー。
一番高いところにあるのが、「Dr.Vranjes ROSSO NOBILE 750ml」です。

ワインボトルとデカンタのようなデザイン!欲しい!!
割と高価なアイテムなので、プレゼントギフトなどに良いかもしれませんね。

IDÉE自由が丘店

ラグ、クッションカバー、タペストリーなど、IDÉEはキリムの種類が豊富です。

IDÉE自由が丘店

続きまして、2Fの家具コーナーへ!

IDÉE自由が丘店

ジャーン!
イデーの家具はシンプルでモダンなデザインが多いので、
多少派手なカラーの家具でも嫌味が少しもありません!
ここでは、壁のレイアウトが印象的でした。
これをヒントに自宅でも何かできそう。

IDÉE自由が丘店

リビングのイメージかな?
ローソファにローテーブルで低めの生活も良さそう。

IDÉE自由が丘店

ダイニングテーブルに座ってみた。
広々とした眺めがいい感じ。

IDÉE自由が丘店

リビングダイニング。
木やモノトーンの空間に床のパープルが印象的。
クッションのカラーを合わせるところがニクいね。

IDÉE自由が丘店

一番気になったのがコレ。BARBAS CHAIR
自宅のダイニングチェアのメンバーチェンジをしようと考えていたので、
足がブラックで、ラタンのシートは和のようでモダン。
座面も広くて座りやすかった。買わなかったけど…

IDÉE自由が丘店

で、1Fに戻り出口付近にボタニカル!
数は多くはないけど、まとまって見やすいレイアウト。

IDÉE自由が丘店

決して価格は安いわけじゃないけど、このようなインテリアショップでセレクトされているグリーンは造形的に良いものが多く、品質も間違い無し。
手っ取り早く良いものが買えるので小物よりも部屋のシンボル的に設置する中〜大型がオススメです。

まとめ

IDÉE自由が丘店は家具だけではなく、潔く1Fを雑貨関連に使っているので、絶えずお客さんがいて賑わいを見せていました。
自由が丘という立地もあるかと思いますが、1Fは良いものを求めている(ような感じの)30〜40代の女性が中心。2Fは20代後半〜30代ほどの若い男女が多かったのが印象的でした。
2Fでインテリアグリーンのレイアウトや使い方を見つつイメージを膨らませ、1Fで似たようなグリーンや使用されていた鉢などが買えるというのは購買意欲をそそられました。
目的がなくても楽しめるのでオススメなショップです!ぜひ!

植物種類:★★☆☆☆
植物手入れ:★★★★☆
植物レア度:★★★☆☆
雑貨種類:★★☆☆☆
価格(高-安):★★☆☆☆
オシャレ度:★★★★★
スタッフ知識:★★★☆☆

IDEE SHOP自由が丘店
所在地:東京都目黒区自由が丘2-16-29
tel:03-5701-7555
open:11:30~20:00 / 11:00~20:00(土日祝)
HP:http://www.idee.co.jp/

この記事を書いている人 - WRITER -
『趣味を仕事に』をテーマに活動中のフリーランスアートディレクター。趣味のインテリア、デザイン、カメラマンをメインに自分の『価値』を使って仕事をしています。このブログでは未来の働き方を考えて、如何にして好きなことだけで生きるための方法や自分の仕事のこと、日々思うことを書いています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リノベライフ|趣味を仕事にするためのブログ , 2016 All Rights Reserved.