趣味を仕事にするためのブログ

半生を描いた自己紹介はこちら

全て和に変える!?Green Scape 緑景へ

 
  2017/08/14
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
『趣味を仕事に』をテーマに活動中のフリーランスアートディレクター。趣味のインテリア、デザイン、カメラマンをメインに自分の『価値』を使って仕事をしています。このブログでは未来の働き方を考えて、如何にして好きなことだけで生きるための方法や自分の仕事のこと、日々思うことを書いています。

日本には古来から盆栽というボタニカル文化がありますよね。

植物の造形の美しさを求める日本の芸術で、ものによっては樹齢1000年という樹もあったりするそうです。噂では1000年モノの価値は1億円になるものまであるとか、、、
そんな日本人の美的感覚をさらに現代的にアレンジした植物を揃えるお店が中目黒の「Green Scape(緑景)」です。

中目黒駅からお花見で有名な目黒川沿いに歩くと現れました。マンション1Fのテナントで小規模なお店です。

入り口には苔玉に活けられた植物。

よく見ると観葉植物が刺さっていました!
アフリカ原産のフィカス(ゴムの木)が和のテイストにされてました!
面白い発想!

外の植物を見た限り個性のある面白いお店なのがが分かりました。
それでは入ってみましょう!

Green Scape(緑景)へ!

入り口を入るとすぐに現れたのはテーブルに置かれた小ぶりの盆栽。和を印象づけるファーストコンタクト☆

入って右側の棚。

雰囲気はどこかモダン。

棚はには植物の他に急須やタンブラーも置いている。

和のアイテムなのに洋風な感じ。
だんだんと見えてきましたこの店のコンセプトが。

こちらもアフリカ原産の「ドラセナ」の苔玉や、熱帯アメリカ原産のデビルズバックボーンこと「ペディランサス」も苔玉で和風に!

着物にブーツを合わせた坂本龍馬のよう

10月に咲く桜「十月桜」。意味そのまんまの名前!
テーブルに桜が置けるなんて粋だねえ

次は逆側の壁。
インテリアは統一されている。

お茶のティーパックは、生姜紅茶、黒烏龍茶、桜緑茶なんて珍しいフレーバーティー!
その他にも茶器が何種類もあります。

コップやタンブラー。

デザインはシマシマの「ストライプ」と、それを滑らかにしたような「フリル」の2パターンがありました。

まとめ

お店が小規模なのでもうそろそろ終了となりますが、小規模だから内容は濃く世界観がしっかり表現されていました。
「日本の四季を日常に取り入れ、暮らしを豊かにする」というコンセプトのもと、店頭販売のほかにWEB通信販売、苔玉教室や盆栽教室も行っているとのこと。
女性フタッフの方の説明も親切丁寧で固定ファンがいそうな良いお店でした。

植物種類:★☆☆☆☆
植物手入れ:★★★★☆
雑貨種類:★☆☆☆☆
和度:★★★★★
価格(高-安):★★★☆☆

Green Scape

所在地:東京都目黒区上目黒1-18-4セルジエ102
tel:03-5721-1661
open:11:00 – 20:00 (土日祝 / 11:00 – 19:30) (1,2月 / 11:00 – 19:00 )
HP:http://greenscape.co.jp/
この記事を書いている人 - WRITER -
『趣味を仕事に』をテーマに活動中のフリーランスアートディレクター。趣味のインテリア、デザイン、カメラマンをメインに自分の『価値』を使って仕事をしています。このブログでは未来の働き方を考えて、如何にして好きなことだけで生きるための方法や自分の仕事のこと、日々思うことを書いています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リノベライフ|趣味を仕事にするためのブログ , 2016 All Rights Reserved.