趣味を仕事にするためのブログ

半生を描いた自己紹介はこちら

面白そうだから会員制バーでバイト始めてみました。

 
  2017/11/10
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
『趣味を仕事に』をテーマに活動中のフリーランスアートディレクター。趣味のインテリア、デザイン、カメラマンをメインに自分の『価値』を使って仕事をしています。このブログでは未来の働き方を考えて、如何にして好きなことだけで生きるための方法や自分の仕事のこと、日々思うことを書いています。

こんにちは、好きな事だけを仕事にしている崇島亮です。

いきなりですが横浜にある会員制BARでバイトを始めてみました。11月8日から毎週水曜日限定で19時〜23時までお店に立っています。

みんなで支えるお店「イプシロン」

僕は「クラウドファンディング」が実は結構好きで、良いものを見つけて支援したりしています。自分でもプロジェクトオーナーになってみたりもしてみました。

先日このプロジェクトに支援しました。

横浜の桜木町(馬車道駅からも近い)に高級宅飲み風の会員制バーをオープンするという事で「永年会員」になりました。

▼そのクラウドファンディングページはコチラ▼
横浜の隠れ家!完全紹介制の高級宅飲み風BARを作りたい!

内装の相談をされた事から始まる

なぜ、この会員制バーの会員になったかというと、知人のユージローさんが発起人として始まったプロジェクトで、しかも僕は内装の相談を受けていたのでした。

ユージロー
こんにちは。横浜の野毛に会員制バーをオープンさせるのですが、お願いしている方のセンスが合わないので、センスのいいデザイナー探しています。
崇島
いますよ。紹介しましょうか?
ユージロー
ほんとですか!こんな感じのお店をイメージしていますがパース作れますか?

崇島
おお〜、カッコいいですね!店舗内装でたくさん実績を持っているので大丈夫だと思いますよ!

(このとき、崇島はインテリアという趣味を仕事にするとは知る由もなかった。)

デザイナーを紹介、CGイメージが完成

色々やり取りがあって、出来上がったパース(CGデザイン)がこちら。

イメージの感じで落ち着いた内装になりそうです。

図面で見るとこんな感じになっています。

そして、オープン実際に行ってみた

で、完成しオープンしたので行ってみることに

はい!イメージ通り完成してました!

多少家具は違いますが、実物もパース通りになりました。

システムは飲み放題¥3,000で冷蔵庫に入っているお酒やソフトドリンクを選んでセルフサービスになっています。

2台の冷蔵庫があり、右側が飲み放題、左側がこだわりある別料金セレクトの商品が置いてあります。

シャンパンやテキーラ、日本酒(獺祭スパークリング)もあります。左側には食べ放題のおつまみも用紙されています。

ほかにも飲食物の持ち込みが出来るのでお気に入りのおつまみと一緒に楽しむのも大人の社交場。

やらないか?

ある日、ユージロー氏からまた連絡が。

ユージロー
こんばんは!イプシロンを盛り上げたくて一緒に何か企画しませんか?
崇島
いいっすね!イプシロンの戦略会議でもしましょうか!

そして、戦略会議をするための戦略会議が始まりました。

ユージロー
そうしたら、イベントでも立てて人を集めてみんな巻き込むのオモロいですね!
崇島
それはアリですね!じゃあ10名くらい上限でイベント告知しますね!

という感じでスムーズに進み、

【第一回 戦略会議室】
『戦略会議室』とは、新しい戦略のあり方について議論し、仮説を立てて企画から結果までをトライ&エラーで実行して成果を上げるチームを作ろうというもので、第一回目は横浜野毛町にある会員制BAR『IPSILON』という店舗を使って如何にして成果を上げられるか?の戦略を考えるための戦略会議を開催します。

こういうイベントを開催して興味ある人や仲間を募ってみました。

戦略会議室で決まった事をやってみよう

イベントは10名ほど集まり色々な事が決まり早速トライ&エラーってことで、まずは「イプシロン」のオーナーや会員だけが入る事が出来る「秘密のFacebookグループ」を作ることにしました。いつ誰が行くか分かるようにしたり、Live配信をして来れない人とも遠隔で飲み会をしたりと「イプシロン」を軸に交友関係が広まったり溜まり場になるような場を作ろうとしています。

既に成功した経営者から夢のある若者まで

垣根を超えて、平等に分け隔てない秘密の隠れ家

IPSILONは、利益の追求ではなく、素敵な人たちとの交流の場でありたいと思っています。

 

ときに、素敵な出会いで”ヒト”の人生は大きく変わります。

あえて紹介制という制限された空間にこだわったのは、良質な人たちの集まれる空間を作りたかったから。

オーナーだけではなく一度でも来た人を巻き込み、みんなで作るお店にしたいと

これは、ユージロー氏がクラウドファンディングで語っていた言葉です。まさにこのコンセプトの設計にしようとしているわけですね。

バイト、やらないか?

こんな感じで、立ち上げのころからオープン後も何かと関わる事が多く、しかも僕の自宅から電車で170円で行ける立地もありイプシロンが何かと縁のあるお店になってきました。

時期を同じくして、僕は僕で会社を辞めて面白いことを軸に好きな事を仕事にして生きていく生活に切り替えていました。

そんな中、またユージロー氏から連絡が。

ユージロー
こんばんは!崇島さん、たまにバイトでお店入りませんか?
崇島
ちょっとやってみたいw
もうすぐニートなので笑
ユージロー
おお!きたー

なんか、面白そうだったからバイトすることになっちゃいました。笑

毎週水曜日19:00〜23:00で働いています。

僕は問題について答えを見つけないと気が済まない性格なので、毎週水曜日のイプシロンは来た人の悩み相談を聞いたり、今自分の考えている働き方や生き方などについて語り合う日にしようかな〜なんて思ってたりします。

そういえば、バイトの時給いくらなんだろう。聞いてなかった笑

この記事を書いている人 - WRITER -
『趣味を仕事に』をテーマに活動中のフリーランスアートディレクター。趣味のインテリア、デザイン、カメラマンをメインに自分の『価値』を使って仕事をしています。このブログでは未来の働き方を考えて、如何にして好きなことだけで生きるための方法や自分の仕事のこと、日々思うことを書いています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リノベライフ|趣味を仕事にするためのブログ , 2017 All Rights Reserved.