趣味を仕事にするためのブログ

半生を描いた自己紹介はこちら

ヨーロッパのアンティークが揃う店、DEMODE10

 
  2017/12/20
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
『趣味を仕事に』をテーマに活動中のフリーランスアートディレクター。趣味のインテリア、デザイン、カメラマンをメインに自分の『価値』を使って仕事をしています。このブログでは未来の働き方を考えて、如何にして好きなことだけで生きるための方法や自分の仕事のこと、日々思うことを書いています。

コチラは以前ご紹介した、渋谷の道玄坂上にあった「D9 Furniture」の姉妹店「DEMODE 10」。

Antique Furnitureと書いてありますが、D9 Furniture storeと同じくアンティークのお店なのですが、いったい何が違うのか?
ところどころにヒントが隠されていますので、記事を見ながら当ててみてください。
(ちなみに比較する記事:恐るべし、際コーポレーション!「D9 Furniture Store」

善は急げで潜入するとしましょうか。

白を基調にした雰囲気のある入り口!
オーニングがシザーアームでカッコいい。

さっそくShop in!!

いきなり出迎えたのが座面のないフレームだけのイスが。コレは一体どういうことか!?

まあいいや、とりあえず、近くに居たスタッフの人へ撮影の許可を頂いてと。

一歩踏み込んだら、木製のアイテムがたくさん!

古いレザーの台みたいなのは鞍馬(あんば)です。
そうです、あの体操の脚を揃えてヒュンヒュンやる競技の鞍馬です。かなりしっかりしたレザーを使用しているので味が出ています!
使い方によってはかっこよくなるアイテム。ベルギー製らしいです。

使用しているインテリア事例を見てみましょう!

Pintarest参照

違う違う!

Pintarest参照

こんな感じですね。
インテリアに味のあるレザーを取り入れると、一気に雰囲気が変わります。
店舗の什器など雰囲気が大事なところで使われるのもこの理由ですね。

ショップカードがハンドオブジェの上に。遊び心があって面白い(^_^)

こちらも売り物で、元々はアクセサリーディスプレイなんかに使われていた模様。木に塗装したものですが、経年変化で雰囲気◎。これなら自宅でもアクセサリーディスプレイなんかに使えそうです!

入り口の扉を見ると、凝った細かい装飾のアンティークドアがいい感じ。店内には小物も少し置いてある。
ちなみに手前のものも鞍馬でした。
鞍馬豊富w!

全体的にウッドの壊れた椅子などが置いてあったので、店員さんに聞いてみたところ状態が良くないものや、ランプなどは日本仕様にしっかりリペアしてから販売しているらしい。

人間型の謎の物体が!
何に使っていたものなのでしょうか。。とお思いでしょう!
こちらはイングランド製の人間型のサンドバッグです。
昔はこんなものを使ってボクシングの練習していたんですね。
奥にあるハンガーフックは自宅の廊下などに使ったら良さげ!

セラミック製の柱状のもの。何だろうコレ。
この手の素材の物は水周りだと思うのですが。。。

今回、気になったのがコレ。大型のフランス製ステップラダー。
2000mmほどあり、幅もステップ間隔も広くて使えそう。

一番奥はバッグヤードだったのかな。
ちょっと覗いちゃったけど、これからリペアするものっぽい。

何灯か並ぶとすごいいい雰囲気。
イングランド製のインダストリアルランプ。

ガラスの柄がキラキラして清潔感があります。
結構大ぶりなものなので、キッチンや飲食店などで活躍しそうな一品。

Pintarest参照

アイスクリーム屋さんで使われている事例がありました。
インダストリアルランプらしく元々は蓋が付いていたんですね!

店先ではスタッフの方がリペア作業をしていました。
こういったアンティーク家具は現地で買い付けた状態ではボロボロで汚いものもザラにあります。プロのバイヤーが磨けば光る原石を目利きして購入。そして手入れをしてようやく売り物、使えるものになります。

まとめ

DEMODE 10はいかがだったでしょうか。D9 Furnitureとは何が違ったと思いますか?

何となく気づいているとは思いますが「テイスト」の違いです。
答えは「アメリカとヨーロッパの違い」でした!
(むしろ記事タイトルで先に言ってた!!)
今ちょうど買い付けの時期だということで、物が少ない状態でしたが面白いものが随所にありました。
ヨーロッパのアンティーク家具を見に行ってみてはいかがでしょうか。

商品数:★★☆☆☆ ※ちょうど少ない時期でした

大サイズ家具:★★★★☆
小物種類:★★★☆☆
価格(高-安):★★☆☆☆
レア度:★★★★☆
オシャレ度:★★★★☆

Antique Furniture demode10
所在地:東京都目黒区駒場1丁目16−7 SHビル駒場1F
tel:03-3467-1867
open:11:00~20:00
HP:http://demode-furniture.net/d10/

この記事を書いている人 - WRITER -
『趣味を仕事に』をテーマに活動中のフリーランスアートディレクター。趣味のインテリア、デザイン、カメラマンをメインに自分の『価値』を使って仕事をしています。このブログでは未来の働き方を考えて、如何にして好きなことだけで生きるための方法や自分の仕事のこと、日々思うことを書いています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リノベライフ|趣味を仕事にするためのブログ , 2016 All Rights Reserved.