趣味を仕事にするためのブログ

半生を描いた自己紹介はこちら

マンション選びが決まらない人は決定力を身につける3ヵ条を抑えよう

 
  2017/08/14
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
『趣味を仕事に』をテーマに活動中のフリーランスアートディレクター。趣味のインテリア、デザイン、カメラマンをメインに自分の『価値』を使って仕事をしています。このブログでは未来の働き方を考えて、如何にして好きなことだけで生きるための方法や自分の仕事のこと、日々思うことを書いています。

マンション選びのコツ

不動産購入のタイミングはいつなのか、ほとんどの人は、結婚したら、子供ができたら、頭金が貯まったら、など「近い将来」購入したいと皆考えています。それならば、中古マンション&リノベーションも選択肢にある方は、購入の意思が少しでもあるならば、私はリノベーション会社に一度行ってみるのも手だと思います。

リノベーション会社で見ておくこと

各社ショールームがあるので、その会社の内装を見ることができます。初めてのお客様に見てほしいその会社の強みをリノベーションで表現してるはずです。

買わないつもりが基本!

リノベーション会社のショールームや不動産店などへ行く場合、まずは買わないつもりで、冷やかし程度の気持ちで行くことをオススメします。なぜなら一歩引いた冷静で客観的な自分でいられるからです。

失敗する人とは?

購入で失敗してしまう人や、なかなか購入できない人はどんな人か?
それは「決定力のない」人です。自分が良いと思ったものは、他人も良いと思っているはずです。あれこれ考えているうちに決定力がある人に先を越されてしまいます。不動産は1週間もすれば売れてしまっていると考える方がいいでしょう。不動産で失敗する人とはタイミングを逃す人とも言えます。

決定力をUPする3か条を設定!

誰もが夢見る「広くて陽当たりが良くて都心の駅近で安い」という物件は存在しないので、何かに特化した条件設定をする必要があります。
自分が好きなことは何か?それを軸に考えると見えてきます。
「料理が得意」「自転車が趣味」「植物を育てたい」その言葉を聞いただけで物件を選ぶ基準がハッキリしてきます。広いキッチンが作れる「面積」なのか、サイクリングに適した「地域」なのか、陽当たりが良い「方角」なのか、自分のライフスタイルを理解し、思い描いてみましょう。

こういった基準を3点作れば自分が求める物件を瞬時に決定できるのです!

3か条を決めてみよう

価値の条件は一般的に下記の5つから構成しています。
「広い」「陽当り」「駅近」「地域」「安い」
これを自分で3つ選んでみましょう。
・広くて駅近で安い=「地方」
・陽当りが良くて都心で安い=「狭い」
・広くて都心で駅近=「高い」
このように3つの条件をうまく組み合わせて自分にあった良い家をGETしましょう!
ちなみに私の場合「陽当りが良い横浜方面で安い」という物件を見つけました。

過度な期待をしてはいけない

ほとんどの人は物件探しを始めて2〜3ヶ月、長くて半年くらいで決めているそうで、私も3ヶ月ほどで決めました。大きな買い物なので、慎重に選んで妥協しないと思い、過度な期待をして時間と労力を費やしてしまう人がいます。
「待っていれば掘り出し物件が出てくるかも」
「同じ価格でもう少し広い物件が出てくるかも」
「この駅じゃないとダメ」
「バルコニーが狭いから」
など1点にとらわれ却下、そして次を期待する。
この繰り返しに陥ってしまう。

それでも不安な人へ

決め手があっても購入をするのが不安な人は、売れる物件、貸せる物件を条件の1つに入れるといいと思います。自分が良いと思った物件は他人も良いと思っているので、どうせ貸せるし、どうせ売れると思えば気が楽になると思います。
他に不安をなくす方法は購入の時に老後などあまり先のことを考え過ぎないことです。5年前に今の自分ことを絶対に想像できなかったはずです。考えても無駄です。今を楽しもう!
この記事を書いている人 - WRITER -
『趣味を仕事に』をテーマに活動中のフリーランスアートディレクター。趣味のインテリア、デザイン、カメラマンをメインに自分の『価値』を使って仕事をしています。このブログでは未来の働き方を考えて、如何にして好きなことだけで生きるための方法や自分の仕事のこと、日々思うことを書いています。

Comment

  1. ririh より:

    これを読んでたらもっと冷静に決めれたも!うちは即決しすぎて、不安ですよ…笑
    あとはいずれ人に貸すときに受け入れてもらえる間取りではないような気がしちゃってます…(^^;;

    • renovelife より:

      自分も経験してみて分かったことを書いているので、選んだ時は勢いで購入した部分もありました!自分に近い感性を持った人もいると思うので、大丈夫です。とにかく今を楽しもう!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リノベライフ|趣味を仕事にするためのブログ , 2016 All Rights Reserved.