趣味を仕事にするためのブログ

半生を描いた自己紹介はこちら

リノベ費用削減の常套手段!「躯体残し」

 
  2017/08/14
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
『趣味を仕事に』をテーマに活動中のフリーランスアートディレクター。趣味のインテリア、デザイン、カメラマンをメインに自分の『価値』を使って仕事をしています。このブログでは未来の働き方を考えて、如何にして好きなことだけで生きるための方法や自分の仕事のこと、日々思うことを書いています。
リノベーションの醍醐味の1つ、あえての躯体(くたい)残しインテリアです。味があってアンティーク感をまとった空間が魅力です。


あるものを現しただけなので、内装費削減としても良いのです!
僕の場合は、それだけで30万円ほど削減(全体で)できました。

開けて見るまで何が書いてあるか分からない、
あえて残した「三00返し!」。

剥がした後が残ってたりします。コレも味として!
新品の壁とのコントラストが映えますね。

この記事を書いている人 - WRITER -
『趣味を仕事に』をテーマに活動中のフリーランスアートディレクター。趣味のインテリア、デザイン、カメラマンをメインに自分の『価値』を使って仕事をしています。このブログでは未来の働き方を考えて、如何にして好きなことだけで生きるための方法や自分の仕事のこと、日々思うことを書いています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リノベライフ|趣味を仕事にするためのブログ , 2016 All Rights Reserved.