趣味を仕事にするためのブログ

半生を描いた自己紹介はこちら

アルコールも飲めちゃう高級スタバ『Inspired by STARBUCKS』へ行ってみた!

 
  2018/02/07
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
『趣味を仕事に』をテーマに活動中のフリーランスアートディレクター。趣味のインテリア、デザイン、カメラマンをメインに自分の『価値』を使って仕事をしています。このブログでは未来の働き方を考えて、如何にして好きなことだけで生きるための方法や自分の仕事のこと、日々思うことを書いています。

池尻大橋から徒歩5分辺りにあるスターバックスコーヒーの別業態『インスパイアード バイ スターバックス』の内装がスゴいらしいと噂されていたので行ってみた。

テーマは「バリスタの自宅に招かれたような雰囲気」という事で、住宅地付近に店舗がある。

スタバと言えば緑の人魚のロゴマークですが、門構えの色は統一感のある木の雰囲気。

少し落ち着いた大人な感じ。

さて、中に入ってみましょう。

入ると広々とした空間に席数は少なめでゆったりとしたレイアウト。

従来の普通のスタバには見られないスペースをふんだんに使い、近隣の方が日常空間としてくつろげるカフェ空間が広がる。

アイスバニララテ(¥700)を注文。(よくよく考えてみるとなかなか高い)

この店舗の飲み物は1サイズで、ShortとかTallなど選ぶことはできない設定らしい。

しかしインテリアにお金かけて作っているなあと感心。棚など素材からしてだいぶ凝った作りだし、照明もたくさん設置されていました。

そして、何かアットホームな雰囲気があると感じていたのだけど、くつろいでいたら何故か分かった。

スタッフが全員私服で働いてたのでした。それにより不思議と落ち着いた雰囲気が出ていた。

コーヒーに合いそうな焼き菓子が色々ありました。

左側にはビールやワインまで置いてあって通常のスターバックスとは全く違う路線なのが分かる。

ゆったりソファー席がたくさん。

良い撮影ポイントもありました。

コーヒーの種類も厳選して3種に絞っているようです。日替わりかな。

まとめ

いつものスターバックスが売上げのためのマスマーケット戦略だとしたら、インスパイアード バイ スターバックスはイメージを作るためのフラッグシップショップと言ったところ。

美しく落ち着いた空間になっていたのは、

・駅から数分の高級住宅街にある

・広々とした店内レイアウト

・一杯700円前後で客を選んでいる

回転率を度外視して近隣の方々へくつろいで欲しい」というコンセプトらしい作りをしていました。

この記事を書いている人 - WRITER -
『趣味を仕事に』をテーマに活動中のフリーランスアートディレクター。趣味のインテリア、デザイン、カメラマンをメインに自分の『価値』を使って仕事をしています。このブログでは未来の働き方を考えて、如何にして好きなことだけで生きるための方法や自分の仕事のこと、日々思うことを書いています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リノベライフ|趣味を仕事にするためのブログ , 2017 All Rights Reserved.