趣味を仕事にするためのブログ

半生を描いた自己紹介はこちら

部屋の印象を変える力「インダストリアルランプ」

 
  2017/08/14
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
『趣味を仕事に』をテーマに活動中のフリーランスアートディレクター。趣味のインテリア、デザイン、カメラマンをメインに自分の『価値』を使って仕事をしています。このブログでは未来の働き方を考えて、如何にして好きなことだけで生きるための方法や自分の仕事のこと、日々思うことを書いています。
インテリアで最も重要なアイテム
テーブル、チェア、照明などインテリアの印象を変える家具があります。全て好きなもので揃えるのがもちろん理想的ですが、簡単に全体の雰囲気を変えられるアイテムが「照明」です。照明は、その他の家具と違って使用時に力を発揮するので、電球や調光の調整で、自分のイメージする空間を作るのに重要なアイテムです。
照明器具の選び方
照明の使い方は色々ありますが、店舗の内装でもライティングには目的があります。例えばアパレル店舗では商品を見やすくするスポットライトを、カフェではテーブルのすぐ上にシーリングライトがあり料理を照らしています。自宅のインテリアでも同じく何を目的に設置するかを考えるとどんなランプを選ぶか見えてくると思います。
僕の場合は50年以上前ドイツの工場で実際に使用されていたインダストリアルランプを選びました。主役級の重量のある無骨なライト。
僕はリビングの長テーブル用にヨーロッパのアンティークを扱うANTISTICで同じ物を2灯購入しました。
この記事を書いている人 - WRITER -
『趣味を仕事に』をテーマに活動中のフリーランスアートディレクター。趣味のインテリア、デザイン、カメラマンをメインに自分の『価値』を使って仕事をしています。このブログでは未来の働き方を考えて、如何にして好きなことだけで生きるための方法や自分の仕事のこと、日々思うことを書いています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リノベライフ|趣味を仕事にするためのブログ , 2016 All Rights Reserved.