趣味を仕事にするためのブログ

半生を描いた自己紹介はこちら

不朽の名作「アーコールチェア」

 
  2017/08/14
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
『趣味を仕事に』をテーマに活動中のフリーランスアートディレクター。趣味のインテリア、デザイン、カメラマンをメインに自分の『価値』を使って仕事をしています。このブログでは未来の働き方を考えて、如何にして好きなことだけで生きるための方法や自分の仕事のこと、日々思うことを書いています。

アンティークのアーコールチェアを使ったダイニング

1920年創業、イギリスを代表する老舗家具メーカー「ERCOL(アーコール)」
蒸気を利用して強固な木を曲げる技術を確立するなど(フープバック)スタンダードな椅子として世界中で愛されています。2003年にマーガレット・ハウエルが幼い頃に使っていたアーコールチェアをERCOL社に復刻を申し入れ、実現したことは日本でも話題になりました。

オールドイングリッシュスタイルのシンプルながら趣のある空間。普段使いに良い軽さと強度はリビングルームにピッタリのチェアと言えます。

明るいナチュラルな部屋にライトカラーのアーコールチェアを。少しポップな空間が完成。

木製だからペイントして自分流のカラーにするのも面白い。

部屋に合わせてパステルピンクに。彩度を合わせたインテリアはセンスの良い大人の女性といった印象。あえて片方が無垢なのがオシャレ!

珍しいベンチタイプもあります。

軽く読書ができるスポットは素敵ですね。

なんと、和の空間と合わせても全く違和感がなく、むしろ相性が良い!
和洋問わずに使える汎用性はアーコールチェアの魅力ですね。

アーコールチェアを使用例と合わせてご紹介してきましたが、その魅力をまとめると、
・アンティークの数が出回っているので比較的安く手にはいる(¥10,000〜)
・モダンな空間との相性が良い
・木製なので手軽にカラーカスタマイズできる
・形のバリエーションが豊富
・和のインテリアにも使える

リビング以外にも植物の台としても良いですし、
ベットのサイドチェアとしても便利。
自分のライフスタイルに合わせて使えるので、
気になっている方は買いのアイテムです。

この記事を書いている人 - WRITER -
『趣味を仕事に』をテーマに活動中のフリーランスアートディレクター。趣味のインテリア、デザイン、カメラマンをメインに自分の『価値』を使って仕事をしています。このブログでは未来の働き方を考えて、如何にして好きなことだけで生きるための方法や自分の仕事のこと、日々思うことを書いています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リノベライフ|趣味を仕事にするためのブログ , 2016 All Rights Reserved.