趣味を仕事にするためのブログ

僕が「好きな事をした方が良い」と人に言い続ける理由

みんな乗っかれ!行動して分かった『信用』が生まれた瞬間

 
  2017/10/01
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
『趣味を仕事に』をテーマに活動中のフリーランスアートディレクター。趣味のインテリア、デザイン、カメラマンをメインに自分の『価値』を使って仕事をしています。このブログでは未来の働き方を考えて、如何にして好きなことだけで生きるための方法や自分の仕事のこと、日々思うことを書いています。

こんにちは、趣味を仕事に活動する崇島亮です。

10/4(水)に発売されるキングコング西野亮廣さんの著書『革命のファンファーレ 現代のお金と広告』のPRアイデアを思いついて、クラウドファンディングを成功させるために50名以上のチームで毎日Facebookメッセ上で会議しまくっています。

 

『信用』を生んでいくのも仕事なのかも知れない

トレンディな彼ら

テクノロジーが進歩して、それを乗りこなしているトレンドセッターが世の中を変えていく構図が見え始めている。その結果、合理的でフェアな社会が来るのは時間の問題だろうと思う。

トレンドセッターは、その時々の影響力の大きい人達で、3ヶ月前は『多動力』の堀江貴文さん、1ヶ月半前は『人生の勝算』のshowroom前田さん、と言ったよう話題性の高いタイミングがある。そして次は西野さんに流れが来ている。

『信用』したら乗っかる!

僕らのやっている無名のチームが力を最大化する方法は『乗っかる』ことです。

そして今回PRしている『革命のファンファーレ 現代のお金と広告』のキングコング西野さんの価値観はこれからの未来を近づけてくれると僕は『信用』しているので、思いっきり『乗っかる』事にしました。

行動が信用される

そうは言っても時間が少ないので、僕は誰よりも動いて自分で作り上げていこうとしました。そうしたら、最初はたったの4名だったチームなのに、どんどん興味を持った人たちが乗っかってきたのです。

動きまくって好循環が起きる

最初は西野さんの知名度だと思っていましたが、会議しながらブログを書いてツイッターとフェイスブックで拡散する。やればやるほど仲間が乗っかってくる。そして西野さん本人がリツートしてくれた。

リツイートの知らせを会議室へ速報する、
そうするとまた会議室が盛り上がり活発に、
その様子をブログに書いて拡散する、
そうしたら西野さんが本人のブログで僕のブログをリンクしてくれた!

こうなったら共犯者の増え方にレバレッジがかかりPRのソースがさらに増える好循環が生まれている。

この件で僕は金銭的な恩恵を全く期待していない。ただし『信用』が大きくなっているのは感じている。

なるほど、これが『スナック』か!

 

↓クラファンページはこちら↓

この記事を書いている人 - WRITER -
『趣味を仕事に』をテーマに活動中のフリーランスアートディレクター。趣味のインテリア、デザイン、カメラマンをメインに自分の『価値』を使って仕事をしています。このブログでは未来の働き方を考えて、如何にして好きなことだけで生きるための方法や自分の仕事のこと、日々思うことを書いています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リノベライフ|趣味を仕事にするためのブログ , 2017 All Rights Reserved.