趣味を仕事にするためのブログ

半生を描いた自己紹介はこちら

家具だけじゃない!植物やDIYアイテムまで揃う、ACME Furniture 自由が丘店

 
  2017/08/14
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
『趣味を仕事に』をテーマに活動中のフリーランスアートディレクター。趣味のインテリア、デザイン、カメラマンをメインに自分の『価値』を使って仕事をしています。このブログでは未来の働き方を考えて、如何にして好きなことだけで生きるための方法や自分の仕事のこと、日々思うことを書いています。

ベイクルーズグループと組んでから、どんどんメジャーになっているACME Furnitureですが、店舗によっては意外と小物やグリーンなども充実しています。今回は特に売場面積が広い自由が丘へ。あえて家具ではなくDIYに使える小物とインテリアグリーンをご紹介したいと思います。


入り口にあるサイン「ACME」がオシャレです。

さっそく店員さんへ撮影の許可を得てと、、、
え!まさかのNG!
いや、心配することなかれ。
撮影自体は大丈夫だけど、家具を撮るとき「引き」で撮らないでくださいとのこと。
部屋っぽく撮影するのはNGなんだそう。
だから今回だけ小物やアイテムに寄った画像でいきます!

まずはペンキやワックスなどの塗りのコーナー。

DIYの本場アメリカのセレクトされた物が並びます。

定番のBRIWAX。

アメリカのセレクトと言いながら、いきなりイギリスメーカーのアイテム。
まあ、BRIWAXは世界中で愛されているから良いよね(^_^;)
ホームセンターなどでお馴染みのツーバイフォー材がアンティークな感じになるのはBRIWAXのおかげ!
以前ご紹介したギャラップほどではありませんが人気のカラーは揃えているご様子。

【楽天市場の最安】
ブライワックス オリジナル カラーワックス 400ml 08.ジャコビアン【BRIWAX】

棚のお隣は、オレンジオイルやFeed‐N WAX、レザーコンディショナーなどメンテ系アイテムが!

これを使うと無垢の木は飴色になります!
レザーはコンディショナーでシットリと育ちます!
そして保護もされるし(^ν^)一本は持っておきたい!

【楽天市場の最安】
オレンジオイル140ml(小さい方)
【メール便での発送】HOWARD ORANGE OIL(ハワード・オレンジオイル) ×1本 OR0004/4.7oz (140ml)【RCP】
フィーデンワックス140ml(小さい方)
【メール便での発送】HOWARD Feed-N-WAX(ハワード・フィーデンワックス) ×1本 FW0004/4.7oz (140ml)【RCP】

コチラがアメリカのワックス、シトラスシールドワックスは木工DIYの仕上げに塗り込むとアンティーク風に自然に仕上がるし、大切な家具をUVから保護もできるという優れもの!1缶3,500円。

木工をよくやる人には大きめの缶が良いかも?

続いてはオールドヴィレッジのバターミルクペイント。ディズニーランドを彷彿とさせる古き良きアメリカンテイストなアンティークポップカラーが可愛い!

個人的にかなりオススメのアイテム!水性だからお手軽で安心。

【楽天市場の最安】
バターミルクペイント Old Village(オールドビレッジ)Buttermilk Paint 200ml

アメリカではポピュラーなminwaxのステインマーカー
木製の家具やフローリングにキズがついて色が剥げてしまった部分を補修するペン。

他にもアメリカ物の刷毛もありました。

続いては有孔ボードに引っ掛けて使う金具。

DIYに使えそうなアイテム!

横から見るとこんな感じ。

いろんなパターンがありました。
ホームセンターでは中々お目にかかれない一品!

デコラティブなフックはブラックとアンティークゴールドの2カラー。

引き出しノブはランダムにいろんな種類があるのでどれにしようかDIY心をくすぐられる!

エジソンバルブの種類が豊富!

発明王も脱帽の9品目!
DIYで使えそうな物ばかりでした。
続いては、お待ちかねのグリーンコーナーへ!

グリーンコーナーはこんな様子。

ごめん店員さん!
ほんのちょっとだけ引いて撮っちゃった!
しっかりカタチの良いものをセレクトされています。
同じ品種でも店によって高い安いがあるのは、ひと手間、良いものを集めているから。

ACMEの良いところは、この様に鉢も似合う物を選んでいるところです!

トックリラン、マミラリアなどこの辺りは2,500円くらい。
鉢は1,000円くらいはしそうなので比較的に良心的プライスだと思われます。

奥の少し背の高い鉢のものは大体4,000円くらい。

気に入った造形のものだったら、まあまあ安いほうかと思いますね!

その他にも、少し見づらいですが鉢が逆さに吊るされている変わった鉢の物までありました。

まとめ

今回は小物&グリーンを中心にご紹介しました。単純に家具の撮影NGくらっただけという説も。インテリア初級編がホームセンターのDIYだとしたら、次のステップとしてパーツやペンキ、インテリアグリーンまで吟味した中級編インテリアを楽しんでみては如何でしょうか?

植物種類:★★☆☆☆
植物手入れ:★★★★☆
植物レア度:★★★☆☆
雑貨種類:★★★★☆
価格(高-安):★★★☆☆
DIY度:★★★★☆
スタッフ知識:★★★★☆




ACME Furniture 自由が丘店
所在地:東京都目黒区自由が丘2-17-7
tel:03-5731-9715
open:11:00〜20:00(不定休)
HP:http://acme.co.jp/
この記事を書いている人 - WRITER -
『趣味を仕事に』をテーマに活動中のフリーランスアートディレクター。趣味のインテリア、デザイン、カメラマンをメインに自分の『価値』を使って仕事をしています。このブログでは未来の働き方を考えて、如何にして好きなことだけで生きるための方法や自分の仕事のこと、日々思うことを書いています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リノベライフ|趣味を仕事にするためのブログ , 2016 All Rights Reserved.