趣味を仕事にするためのブログ

僕が「好きな事をした方が良い」と人に言い続ける理由

クラウドファンディングがスタート! リターンの詳細と裏テーマを公開!

 
  2017/10/01
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
『趣味を仕事に』をテーマに活動中のフリーランスアートディレクター。趣味のインテリア、デザイン、カメラマンをメインに自分の『価値』を使って仕事をしています。このブログでは未来の働き方を考えて、如何にして好きなことだけで生きるための方法や自分の仕事のこと、日々思うことを書いています。

こんにちは、趣味を仕事に活動する崇島亮です。

10/4(水)に発売されるキングコング西野亮廣さんの著書『革命のファンファーレ現代のお金と広告』のPRアイデアを思いついて、クラウドファンディングを成功させるために50名以上のチームで毎日Facebookメッセ上で会議しまくって、遂にクラウドファンディングが公開しました。

 

リターンの魅力をご紹介

今回のクラウドファンディングを少し詳しく紹介

西野さん風SNS用プロフィール撮影会

SNS撮影は2種類あって、10/4(月)に発売する『革命のファンファーレ』の表紙を、支援してくれた方をカメラマンが撮影して、そのあとデザイナーが文字を乗せるというもの。スタジオ撮影だけで相場は大体5000円くらいしますので、なかなかおトクな価格設定にしてあります。モノクロのほうは「キングコング 西野 公式ブログ」と同じ雰囲気の写真を撮る事ができます。

カメラマンが機材を使って本物とほとんど同じように撮れるように撮影スペースで行います。

仕上りはほぼ完璧に入れ替わった状態になります。シャツも60名のPRチームで探しまくって同じなんじゃないかと思われるボタンや襟の形まで同じシャツを見つけ手配しました。撮影時に同じように撮影したい方の為にM、Lの2サイズ用意があります。

撮影の時に照明や服装も、デザインも完全に一致!!
フォント(文字体)やレイアウトなどのデザイン的な部分も忠実に再現します。

こうして出来たものをSNS用に作ってデータでお送りして¥3,000は安い!と思います。

 

革命のファンファーレ(パトロン様エディション)

データでお送りするのがSNS用でしたが、実際に印刷して表紙のカバーにしたリターンもあります。

それが、コレ。

一見、本物の『革命のファンファーレ』と間違えるほどのクオリティに仕上がっています。
しかも、SNS用データもついでにお送り致します!

ここまで手の込んだ表紙が10枚もついて¥5,000円!

ここだけの話、撮影費に加え印刷費や送料も考えると正直赤字になっちゃってます。
※『革命のファンファーレ』本体はAmazonで購入しても同じなので表紙だけとなります。

 

革命のファンファーレにあなたのレビュー帯紙

あなたのレビュー文章と載せたい写真でお送り頂いてオリジナル帯紙を作ります。

サラッと、本に巻いてあったら“スゴいヤツ感”がハンパじゃないです!笑
こちらは、PR運営メンバーで作ったサンプルなので、内容を創造してレビューを書いていたりします。このように自分の好きな言葉を載せた『本の帯紙』が作れます。文言は写真と同じか少ない文であれば何でも載せる事が可能なので、友達のサプライズ誕生日プレゼントや、誰かへの贈り物としても使えます。

こちらは帯紙のついた『革命のファンファーレ』が1冊あなたの元に届きます。デザインはしっかりデザイナーが作ります。写真と文章のデータを送ってもらえるだけなので、だいぶ気軽です!

この帯紙がついた『革命のファンファーレ』が¥4,000!どんな使い方も出来るのでこちらもオススメ!

 

革命のファンファーレ(ホームレス小谷エディション)

ホームレス小谷さんが表紙のデザイン
(こちらは撮影前の合成のものです。もう少しクオリティが上がります)

ホームレス小谷さんを50円で召喚して都内某撮影所でクラウドファンディング用撮影を行う予定です。小谷さんは大抵赤色の服を着ているので特に用意される物は無さそう。

小谷さんの表紙になったらネタとして面白いかなと思っています。それか小谷さんへプレゼントっていう手もありますね。ある程度数が売れると予想していたので多めにつくれるから最安の¥3000と5冊セット¥13000の2パターンに設定しています!

 

あなたの写真を合成した表紙

他にも遠方の方用にアイコラ合成バージョン(¥4000)も出来るようにしているので、そちらはお時間のない方にも使えると思います。

リターンの詳細説明はこんな感じで、値段の割にはかなり良い内容にしているつもりです。

 

 

実は今回のクラウドファンディングには裏テーマがあります。

僕が会社を辞めて好きな事を仕事にして生きていく為の第一歩として、

・自分が考えたアイデアや戦略で人を惹きつける事が出来るのか
・PRの効果は本当にあったのか
・伝わる文章になっていたか
・最後までやりきる事ができるのか
・チームを作って『共犯者』になって頂いた方々に理解され支持されたのか
・このプロジェクトが思った通りに成功するのか
・自分には信用があるのか

この様にクラウドファンディングは個人の能力を試す場だとも思っています。クラウドファンディングで少し高めのハードルを設定して、それに挑戦する。もし達成出来たとしたら自分の能力は上がり、同じレベルのことが普通になってきて更に上のレベルへ挑戦することが可能になってくる。もちろん一連のオペレーションはクラウドファンディングに限った事ではなく仕事にも応用が可能となる。自分が個人で好きな事を仕事にする上で重要な挑戦だと思っています。

自分は正しかったのか、それともただ過信していただけなのか?

答えは30日間の頑張り次第で変わる。

 

↓クラファンページはこちら↓

この記事を書いている人 - WRITER -
『趣味を仕事に』をテーマに活動中のフリーランスアートディレクター。趣味のインテリア、デザイン、カメラマンをメインに自分の『価値』を使って仕事をしています。このブログでは未来の働き方を考えて、如何にして好きなことだけで生きるための方法や自分の仕事のこと、日々思うことを書いています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リノベライフ|趣味を仕事にするためのブログ , 2017 All Rights Reserved.